店長日記

76

台風の影響で一日中降ったり止んだりのはっきりしないお天気。
連休初日のお出かけも早めに切り上げ帰宅の途中。
電車に乗り込もうとふと空を見上げると、雲の切れ目から大きな虹が!
虹を見るのは久しぶり。
いいことありそうです。

佐藤錦

待ちに待った佐藤錦が届きました!
大好物のさくらんぼ。
毎年この時期は「自分へのご褒美」でお取り寄せします。
つやっとした真っ赤なさくらんぼが思いっきり食べられて幸せ!!

Golden Week
ゴールデンウィークの最終日。
例年、大掃除と服の入れ替えで終わる連休ですが、今日は公園で一休み。
この時期は都内の方が空いてますよね。
六本木ミッドタウンに併設されている、ミッドタウン・ガーデン。
サクラやクスノキなど、たくさんの木々が美しさを競う、自然のアートギャラリーです。
噴水や川をイメージした流水もあり、心がなごみます。
港区立檜町公園にも隣接しているので、緑満載です。
景色の奥の高層ビル群がNew Yorkのセントラルパークのようで、お気に入りの場所です。
LE WATOSA
ナチュラルメイクと称し、あまりメイクに身が入らなっかたここ数年。
渡辺サブロオ氏のブランド「LE WATOSA」にはまってから、メイク魂に火がついたようです。
こちらのコスメを使うと、簡単にモードっぽくなるので、大のお気に入りです。
今日も、ご案内いただいた新作をお目当てに、表参道のショップにお邪魔しました。
「メリー フェアリー ダスト」と名付けられた人気のパウダーの新しいコンパクトタイプ。
カラーのネーミングも”Jewel (ジュウェル)"というように、乙女心をくすぐりますね!?
今ならもれなく、スペアのマカロンのようなかわいいミニパフがプレゼント!ということもあり、迷いなくGET!
お店の小林さんのアドバイスも嬉しいです。
六本木ヒルズと桜
麻布十番で仕事の途中、ちょっとだけ空き時間が。
ヒルズの近くだったので毛利公園の散策をすることに。
回遊式の日本庭園に七分咲きの桜。
バックには近代的なヒルズの建物。
独特な世界観のある景色を堪能しました。
こちらの桜は、夜もライトアップされてとてもきれいだそうです。
来週には満開になりそうなので、ぜひまたお花見に来たいです。


ふと見ると、我が家のねこちゃんたちがまきまきで、恵方巻状態。
折しも、今日は節分。
縁起よし!?
う〜ん、かぶりつきたいくらい可愛いです!

明けましておめでとうございます!

今日は浅草、浅草寺にお参りに来ました。
寒くなると食べたくなる梅園の「あわぜんざい」もお目当て♪

お正月の仲見世は賑やかで、一年の始まりにぴったりです。

今年は、ひつじのように温かく、穏やかで楽しい年になりますように!!

サンタさんの帽子

街中のスイーツショップには、色とりどりのクリスマスケーキが飾られています。
華やかなお菓子は見ているだけで、幸せな気分になりますね。

その中で目をひかれたのが、「みんなに幸せを届けてくれるサンタさんの帽子」をイメージしたという、モロゾフのストロベリートルテ。
可愛らしいピンクがハッピーオーラを感じさせます。

今年は、自然災害やつらいニュースも多く、たくさんの方が心を痛めたことと思います。
新しい年は良いことがたくさんあることを祈りつつ...

         ☆☆☆ Happy Holiday!! ☆☆☆

今日から「アドベントティー」を飲み始めました。

アドベントとは11月30日に一番近い日曜日から、クリスマスイブまでの約4週間の事。
この期間を心清らかに過ごし、一日一日カウントダウンしながらクリスマスを迎える準備をします。

この「アドベントティー」には24種類のお茶が入っています。
絵本のように箱が開き、小窓から毎日異なったハーブティーや白茶、紅茶が現れます! 

忙しい12月は、このお茶をいただいて楽しく乗り切ろうと思います♪

ブラッドムーン

仕事の帰り、車を走らせていると、道いく人達が何故か上を見上げています。
気になる!と思い、路肩に車を寄せて空を見ると、「皆既月食」!
今日だったんですね。
赤いんだ〜と思いながらしばし見とれてしまいました。
「ブラッドムーン(赤い月)」ロマンチックですね

お待ちかね、徳ちゃんのターコイズの首輪も届きました。
大好きな段ボールの上に転がってどや顔です。

多美ちゃんの首輪が出来ました!
一歳になったので、そろそろ必要と思い探したところ、かわいい首輪が見つかりました。
プレートに名前と連絡先を入れることができて、スワロフスキークリスタルがつけられるんです!
多美ちゃんには、ローズピンクのレザーにピンクのスワロをチョイス。
待つこと2週間、届きました。
すんなり着けてくれたので、まずは安心。
かわいいです
徳ちゃんにも、お揃いでターコイズブルーをオーダーしてあります。
届くのが楽しみ!

土用の丑の日

母の用事で浅草へ。
田原町で厨房器具のお店を何件か見て回り、ちょうどお昼時。
まわりを見渡すと、「うなぎ」の文字が目に止まりました。
そういえば、そろそろ土用の日と思いながら「やっこ」というお店に。
のれんをくぐると、中は古い洋館のような創りで、「大正浪漫風」。
創業は江戸時代の老舗だそうです。
なんと、勝海舟やジョン万次郎もこちらの鰻を食したそうです。
夏目漱石の小説にも登場しているとか...
思いがけず、歴史のロマンを感じながら、うな重ランチをいただくことができました!?
リバティプリントのハンカチ

久しぶりに百貨店で買い物。
デパ地下をのぞいたあと、必ず寄ってしまうのが、ハンカチ売り場。
使い切れないほど持っているのについ買ってしまうという人は多いですよね。
私もその一人。
特にリバティプリントには目がありません。
今日もかわいい柄を見つけました!
しかも大好きなチェリー模様
ガーリー過ぎる!?
ハンカチぐらいいいですよね?

箱根のおみやげ

箱根に行ってきました。
お世話になったのは、強羅の「雪月花」。
素敵なお宿で、お風呂が充実していて大満足でした!!
そして、旅の楽しみはやはりお土産物!!
今回は「ちもと」の湯もちと「瓔珞」の鯛ごはん弁当。
湯もちは白玉粉を練り上げたお餅の中に、刻んだ本練羊羹が入っています。
ふわっとした食感で、ほんのり柚子の香りがします。
鯛ごはんは予約をして伺いました。
ほぐした鯛の身をのせた上品なおだしのふっくらしたご飯。
旅の余韻にひたりながら、夕飯に美味しくいただきました。
お土産で旅が二度楽しめ、得した気分になりますね!


姉の家の8匹目のねこ、りきちゃん。
りきちゃんは我が家の徳&多美ちゃんの従姉妹。
長毛のさび。
女の子なのに力ちゃんです。
10ヶ月なのに4.6Kgもあります。
今日はリードをつけてお庭デビュー。

すみれの香りと春の風が気に入ったみたいです。

エル・ア・ターブル

エルの料理雑誌「エル・ア・ターブル」。
料理より、料理雑誌を見るのが大好きな私(?)。
この雑誌は書店で見かけると必ず購入しています。
3月号が発売されているはずなのに、何故かどこにもないぞ!
と思いながら探して、やっと一冊見つけて”GET!"。
そう、今月号の付録は北欧雑貨の人気デザイナー、リサ・ラーソンのフリースひざ掛けだったんですね!
それで、売り切れ店続出だったようです。
かわいいはりねずみ柄!!
グレーが大人っぽいので使いやすそうです。
なんだか得した気分になりました。

節分です!
週末に鬼怒川温泉に行ってきました。
鬼怒川へは、浅草発の東武スペーシアで。
鬼怒川温泉駅に着くと、“鬼怒太(きぬた)”くんのお出迎え。
鬼は邪気を払い福を招くといいます。
心地よい温泉と、かわいい鬼怒太のおかげで、今年は無病息災で過ごせそうです。

ジェフリー・アーチャ「クリフトン年代記」

風邪が長引き、年末年始はついにダウン。
せっかくの冬休み、初詣にも出かけられず...
それなら読書とジェフリー・アーチャーの新作「時のみぞ知る」を読むことに。
これは全5作の「クリフトン年代記」シリーズの1作目。
1920年代、イギリスの港町ブリストルを舞台に始まる少年ハリーの物語。
長編好きにはたまらない作品です。
ジェフリー・アーチャーは大好きな作家で、卓越したストーリー・テリング、イギリスらしいユーモア、ウィットが溢れる作品は私にとって極上のエンターテイメントです。
初期の「百万ドルを取り返せ」、「大統領に知らせますか?」、「ロシア皇帝の密約」などは、手に取ってページをめくると、いつのまにかストーリーに引き込まれ、何度でも読み返してしまいます。

最近は正直、期待はずれの作品も少なからずあったのですが、今回は久しぶりにアーチャーの世界を堪能しました。
1作目に続き、2作目「死もまた我らなり」もあっという間に読破。
読み終わるのが寂しいと思えるような、楽しい豊かな時間が過ごせました。

3作目の発売が楽しみ!!


徳ちゃんと多美ちゃんが我が家に来て半年が経ちました。
手のひらサイズのこねこちゃん達もすっかり大きくなりました。
今年もあと、数日。
無邪気に遊ぶ姿を見ながら、来年もず〜っと元気で大きくな〜れと願わずにはいられません。

世界中のねこたちもハッピーに過ごせますように!

(冬越え用のキャットハウスを買ってあげました。お気に入りのようです。↓)


皆様の素敵なクリスマスと新年をお祈りしています。
どうぞ、来年もよろしくお願いいたします。