egg press (オレゴン)



egg press(エッグプレス)は1999年オレゴン州ポートランドで誕生した、ペーパーグッズのブランドです。
芸術としての活版印刷の復活を目指し、斬新で発想豊かな手作りのグリーティングカードを作り続けています。
思わず微笑みを誘う豊かな感性の絵柄や温もりと風合いのある上質な紙と印刷のグリーティングカードは人々の生活を豊かにするものになっています。
Egg pressの製品は全て環境に配慮し、木を原材料としない綿100%のコットンペーパーや、リサイクルペーパーを使用。
ナイキのプロダクトデザイナーとして活躍していた女性デザイナーが立ち上げたこのブランドは、インテルや、アップル、MOMAなどの世界をリードする会社のコミュニケーションプロジェクトにも関わっています。

活版印刷(レタープレス)は15世紀半ばに開発された印刷技術です。
伝統的なレリーフ(浮き彫り)印刷工法でもあり、インクをのせた版を紙に強くプレスすることによって、色と形と繊細なくぼみを紙面に表現することができます。
活版印刷(レタープレス)の仕上がりは大量生産のプリンターやオフセット印刷にはない、独特な風合いが魅力です。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

16