LIBERTY PRINT

「リバティ」は 1875 年、ロンドンのリージェントストリートにオープンした百貨店です。
室内装飾品、ファブリック、美術品を取り揃えた「リバティ」は、当時ロンドンで一番おしゃれなお店として外 国人や著名なアーティストたちから支持されました。
そして、1920 年代にテキスタイル部門が発表した繊細な花柄のファブリックは、のちに「リバティプリント」 という代名詞で呼ばれるほどの人気商品となりました。
同じく絹のようなつやと手触りの上質な綿ローンとして 開発された「タナローン」は、現在でも最も愛されているリバティファブリックです。
※ファブリックを使用していますので、柄のでかたに違いがございます。あらかじめご了承くださいませ。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

37